C言語 入門 小学生でもわかるC言語

三日目 初プログラミング!

「わかりやすく!」がテーマです!

HOME/小学生でもわかるC言語 目次/三日目 初プログラミング!/

広告

↓2016年02月29日発売↓

12歳からはじめる ゼロからのC言語 ゲームプログラミング教室

新品価格
¥2,462から
(2016/5/10 22:16時点)

もっと!C、C++言語本

目次へ戻る

?と思ったら

わからなそうな用語集

プログラムの基本

プログラムの基本は

(1)上から順番に
(2)条件で分かれ道
(3)くり返し

この3つでできております!

まずは「(1)上から順番」に実行されるプログラムを書いてみましょう!

C言語プログラミングのルール

サンプルのプログラムをマネしながら

小文字の英数字

abcdefghijklmnopqrstuvwyz123456789

こちらを使って書いていきましょう!

細かく説明すると

半角・小文字で書きましょう!

■こんなのが大丈夫です!■

■こんなのがダメです!■

正しい空白・正しい改行

小さな空白はスペースキー

大きな空白はTABキー

改行(次の行へいくこと)はEnterキー

全角でスペースはダメ!エラーになります!

気になる事

統合開発環境の入力を助けてくれる機能

1・カッコを閉じてくれる

2・命令を表示

3・エラー注意

などなど慣れている人は大変ありがたい機能なのですが、初心者の方にとっては見たこともない命令がずらずらっと並んだりするだけで気になるかもしれません。

そんな時は

実行結果(b-3-1)

ツールメニューのオプションを選んで

実行結果(b-3-2)

左側のテキストエディタ、C/C++と選ぶとこの機能の設定ができるのでお好みの設定にしてください。

「設定画面の意味がわかりません!」「僕の入力にいちいち注文をつけてくるのが耐えられません!」という方は他のテキストエディタを使ってみるのもいいかもしれません。

スタートメニューのすべてのアプリボタン?をクリック

実行結果(b-3-3)

右側の方のメモ帳をクリック

実行結果(b-3-4)

メモ帳にプログラムを書く

実行結果(b-3-5)

「ctrl + a」キーで全選択して「ctrl + c」キーでコピー

実行結果(b-3-6)

「VS Express」のテキストエディタにカーソルを合わせて「ctrl + v」キーではり付け

実行結果(b-3-7)

という少しめんどくさいですが、がまんしましょうという作業をオススメします

でも最初は便利機能にたよらないで自分でプログラミングした方がいろいろと勉強になると思いますのでがん張ってみてください。

では準備はできましたでしょうか?いよいよプログラミングしましょう!

初プログラミング!

/*プログラム1*/
#include <stdio.h>

int main(){

	printf("hello world!");

	return 0;
}

■実行してみましょう!■

前回の手順どおりに「デバックなしで開始」で実行してみましょう!

■実行結果■

実行結果(b-3-8)

hello world!

とでれば成功です!

後ろの「続行するには・・・」ってのは自動的に出てくるものなので気にしなくて大丈夫です。

カタチ

作文の題名が頭に3マス空けて書くようにC言語にも決まったカタチがあります!

#include <stdio.h>

int main(){

	return 0;
}

これが決まったカタチになります!今からこの中にプログラムを書いていきます!難しく考えずにそのまま覚えちゃいましょう!

■プログラムは見やすく!■

さきほどのプログラムを

#include <stdio.h>
int main(){printf("hello world!");return 0;}

てな具合に書けなくもないのですが、エラーを起こす原因になったり、何よりも見にくいです!スナオに書いてある通りに書きましょう!

printf(プリントエフ)命令

■プログラム1の説明に戻ります!■

printf("hello world");

この命令を「printf」命令っていいます!文字や数字を画面に出す命令です。この「"」チョンチョンの中に画面に出したい文字や数字を入れます!

命令の事を正しくは関数(かんすう)っていいます!

「関数」という言葉だと関数をまだ習っていない方はわかりづらいと思いますので自作関数を作るまではしばらく「命令」という言葉を使って説明したいと思います。

printf("こんにちは!");

ひらがなでも大丈夫です!

■命令の終わりは「;」■

少し話はそれますが「printf」命令に限らず命令の終わりには「;」テンテンがつきます。

「:」とよく似ておりますので間違えないようにしましょう。

■/* */■

プログラムの途中でコメントなどを入れたい時は/* */この間に入れます!メモ書きみたいな部分ですね。同じく日本語OKです!

■お名前■

「"」・・・ダブルクウォーテーション
「'」・・・シングルクウォーテーション
「:」・・・コロン
「;」・・・セミコロン
「*」・・・アスタリスク
「/」・・・スラッシュ
「>」・・・大なり
「<」・・・小なり
「&」・・・アンパサンド

なんとなーく覚えてれば大丈夫です!

なれないウチは大変ですが「"」チョンチョンや「;」テンテンを書き忘れるとエラーになるので、ゆっくり落ち着いてプログラミングしてください!

少し変えてみよう!

/*プログラム2*/
#include <stdio.h>

int main(){

	printf("次の行に\nいきます\n");

	return 0;
}

■実行結果■

実行結果(b-3-9)
/*プログラム3*/
#include <stdio.h>

int main(){

	printf("空白を\tあけます");

	return 0;
}

■実行結果■

実行結果(b-3-10)

■説明■

文章の間に「\n」や「\t」を入れてステキな文章を作ってみよう!

\n

これは次の行(改行)します。よく使います。

\t

TABキー分の空白を空けます。

これをエスケープシーケンスっていいます!

■よく使うエスケープシーケンス■

\n・・・次の行(改行)
\t・・・Tabキー分の空白を空けます
\\・・・\マークを表示します
\?・・・?マークを表示します
\'・・・'マークを表示します
\"・・・"マークを表示します

アイデアプログラミング!

/*プログラム4*/
#include <stdio.h>

int main(){
	printf("■■■■■■■■■\n");
	printf("■■■■☆■■■■\n");
	printf("■■■□□□■■■\n");
	printf("■■□□□□□■■\n");
	printf("■□□□□□□□■\n");
	printf("■■■■□■■■■\n");
	printf("■■□□□□□■■\n");
	printf("■■■□□□■■■\n");
	printf("■■■■■■■■■\n");
	printf("Merry Christmas!!!\n");
	return 0;
}

■実行結果■

実行結果(b-3-11)

■説明■

「きごう」で変換(へんかん)するといろいろな文字がでます!いろいろ試してみてください!

次回

四日目 変わる数「変数」

□ページの先頭へ□

□目次へ戻る□

広告

↓2014年06月20日発売↓

14歳からはじめるC言語わくわくゲームプログラミング教室 Visual Studio 2013編

新品価格
¥2,500から
(2016/5/10 22:17時点)

↓2014年10月25日発売↓

超本格! サンプルで覚えるC言語 3Dゲームプログラミング教室

新品価格
¥3,110から
(2016/5/10 22:18時点)

↓2013年07月25日発売↓

小学生からはじめるわくわくプログラミング

新品価格
¥2,052から
(2016/5/10 22:21時点)

↓2016年05月13日発売↓

小学生からはじめるわくわくプログラミング2

新品価格
¥2,052から
(2016/5/10 22:22時点)

もっと!C、C++言語本

□ページの先頭へ□

□HOME□